月別アーカイブ: 2010年6月

清瀬杯第42回全日本選抜大会代表決定戦実施要綱

 清瀬杯 第42回全日本大学選抜準硬式野球大会
東北地区代表決定戦実施要項

1 主 催   東北地区大学準硬式野球連盟
2 会 期   平成22年6月12日(土)・13日(日) (雨天順延)
3 会 場   東北学院笠神球場 (宮城県多賀城市鶴ヶ谷3丁目10)
4 参加資格 出場チームは以下の大学とする。

(1)東北リーグ : 青 森 大 学 ・ 山形大学医学部
(2)仙台リーグ : 仙 台 大 学  ・ 富 士 大 学
(3)メンバーは部長1名、監督1名、コーチ2名、マネージャー1名、スコアラー1名、選手25名以内で編成すること。

5  組合せ ◇ 1回戦  6月12日(土)
・ 第1試合 10:00 仙 台 大 学 対 山形大学医学部  / 左側1塁ベンチ (当番校 仙台リーグ)

・ 第2試合 12:30 青 森 大 学 対 富 士 大 学 /左側1塁ベンチ (当番校  東北リーグ)

◇ 決勝戦  6月13日(日)
・ 第1試合 10:00 第一試合の勝者 対 第二試合の勝者

6 適用規則 2010年度版公認野球規則及び東北地区準硬式野球盟競技運営規約とする。
コールドゲームは5回10点、7回7点差を適用。延長は15回までとし、決着がつかない場合は再試合とする。
7  表  彰  表彰状を授与し、優勝チームには清瀬杯第42回全日本大学選抜準硬式野大会への出場権を与える。
8  その他   各チームは、試合開始1時間前までに会場に到着し、大会本部に連絡すること。

※ 清瀬杯選抜会期 : 平成22年8月22日(日)~8月26日(木)

主 管 連 盟  : 北信越地区大学準硬式野球連盟

第62回全日本大学準硬式野球選手権大会出場校決定

 

東北地区優勝決定戦試合結果

東北学院大学2年連続

全日本大学準硬式野球選手権大会出場決定

第62回全日本大学準硬式野球選手権大会出場を懸けた東北地区優勝決定は、予定されていた6月5日(土)がグランドコンデション不良の為順延になり、翌日の6月6日(日)ダブルヘッダーで行われました。

試合結果は、仙台リーグ1位の東北学院大が、東北リーグ1位の青森大学に2勝し、2年連続53回目の出場を 決めました。

8月30日(主管連盟関西地区)から行われます全日本選手権大会では、全力を尽くし、53年ぶりに東北の地に、(第10回大会優勝、東北学院大学、昭和33年 1957年東京八王子大会)、優勝旗を持ち帰る事を期待しています。

※ 全日本選手権最多出場校 東北学院大学出場回数 53回

6月5日 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
青森大学

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 0

0

 0

 0

学院大学

 1

 0

 0

 1

 0

 1

 0

 0

 ×

 3

 

6月6日 第2試合 (延長12回)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 小計
学院大

 0

 0

 0

 1

 0

 0

 1

 0

 3

 0

 0

青森大

 0

 3

 0

 0

 0

 0

 0

 0

 2

 0

 0

 

 
12
学院大  1  6
青森大  0  5

 

 

※ 東北学院大学は8月30日(月)~9月4日(土)、神戸市で開かれる、

第62回全日本大学準硬式野球選手権大会に出場。